読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ我が酒呑み人生よ

お酒と読書とお酒

東十条 新潟屋 今日も今日とてツレと呑む

東京都〔東十条〕

f:id:sugi321:20160830195627j:image

 

 

 

もうすぐ9月だというのに、

まだお盆前のことを書いている。

我が場末ブログは、単なる酒呑み記録である。

私は「食道楽」でも「グルメ」でもないので、

お店やお酒を「評価」する立場にはいない。

基本は口に入れたものや、その時に考えたこと、

感じた酒場の情景や機微を残していきたい。

また、最近は少し現実と虚構の狭間のような、

脚色たっぷりの記事も書きたいと思っている。

要するに、好きなように書いていくので、

気楽に読んで頂ければ幸いである。

 

 

 

f:id:sugi321:20160830195648j:image

 

 

翌日からお盆休みを絡めた大型連休ということで、

相棒のBKDと仕事終わりに合流することになった。

 

 

「どこで呑む」

「ガタヤさんにしますかね」

 

 

とLINEで、その日の訪問先を決める。

今日も、ガタヤさんの提灯と看板が、

東十条の街中に、仄かに灯っていた。

 

 

 

f:id:sugi321:20160831065345j:image

 

 

 

先に着いた私。女将さんらしき女性に、

「今1人で後から1人来ます」と伝えると、

「うちは来た人順だから」と、

空いているカウンターに通された。

それではと、サワーをお願いし呑み始める。

グラスには「サワー」の文字。

横のリーマンはハイボールを呑んでいたが、

たしか「ボール」と書かれていたと思う。

 

 

 

一杯目のサワーを呑み終える頃、ツレが到着。

ちょうど、カウンターの横の席が空いてたので、

すんなり、2人酒がスタート出来た。

 

 
「なに、呑む」
「ホッピーないんやっけ」
「ここはないよ」
「んじゃ、サワーで」
「お母さん、サワー2つお願いします」

 

 

恒例の形だけの乾杯をして呑み進める。

タイミングを見て、料理も注文しておく。

 

 

 

f:id:sugi321:20160830195712j:image

 

 

まずは、タンたたきから。

たっぷりの薬味がありがたい。

 

 

 

f:id:sugi321:20160830195734j:image

 

 

お次は、スタミナ漬け。

ボイルしたガツとキュウリ、にんじん、白ネギを、

細かく切り、ピリ辛のタレで和える。

そして、大葉を最後に乗せた一品である。

これが、またお酒にぴったり合うのだ。

 

 

 

f:id:sugi321:20160830195759j:image

 

 

注文していたレバー、つくね、なんこつ。

安定の旨さだ。

 

 

f:id:sugi321:20160830195857j:image

 

 

サワーをお代わりすると、

基本的に自分のグラスに入れ直してくれる。

なので、こういう形でカットレモンが増えていく。

 

 

f:id:sugi321:20160830195824j:image

 

 

追加でお願いしたチレだったかな。

モチモチの食感で新鮮さが伝わる。

 

 

 

有給を使い、明日から連休の私と、

暦通りに明日も働くツレとの温度差は大きい。

それでも、こうやって酒の場に、

付き合ってくれるのはありがたいことだ。

そして、ガタヤさんはいつも通り我々を癒してくれる。

 

 

 

 

サワーを4杯ほど頂き、

そろそろ帰るかと、お会計を済ませる。

連休前の浮かれ気分でロックンロール。

北浦和辺りで、もう一軒呑みにいこうという、

私の再三の誘いも、徹底的に断られ、

本日は一軒目の〔新潟屋〕で解散となった。

結局、1人でこの後、痛飲するのだが、

それは、また別のお話…

 

 

nomisugi.hatenablog.com

 

 

前回訪問時とやたら同じような写真が多いが、

今回改めて撮ったものばかりである。

注文メニューがほとんど同じという…汗