読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ我が酒呑み人生よ

お酒と読書とお酒

神戸元町 梅の花 豆腐懐石で連休の口火を切る

f:id:sugi321:20160516065133j:image


前回、地元神戸に帰省したのは3月。
溜まった有給を使い、4連休ぐらいするかな〜
と想いを巡らせていたあの頃が懐かしい…
結果、仕事がてんやわんやしてしまい、
1泊2日ぐらいの弾丸帰省になってしまった。
交通費が高い分、短い帰省はもったいなく感じる。
関西人根性、丸出しといったところだろうか。




GWでの帰省は前回の反省を活かし、
7連休をとり、がっつり帰省して来た。
部署で長期連休を取ったのは私だけ。
みんな、何に気を使って休まないのか…。
あまり気にするタイプではないので、
お構い無しに休みを頂いてきた。
その連休初日から三宮に降り立つ。


f:id:sugi321:20160516065901j:image


久しぶりにセンター街を歩いて見た。
昔からある靴屋や、古本屋が残る傍ら、
新しいお店もチラホラ見受けられる。
それにしても、結構な人だかりだ。
連休中盤、左手に看板の見える
「flying tiger」であんな金髪のヅラを買うなんて、
この時は想像だにしていなかった…




それはさておき、待ち合わせ場所の
神戸元町の大丸百貨店に向かう。
これが、また人がめちゃくちゃ多い。
神戸大丸は落ち着いた雰囲気が良いのだが、
こう人が多いと、何故かゲンナリしてしまう。
完全にこちらの我儘だが、平日に来るに限る。




無事に家族と合流し、早めに向かうは、
神戸元町にある〔梅の花〕である。
元町でも海側にあるビルの15階。
料理以外にも、神戸の景色を楽しめるお店だ。
事前に予約してくれていたので、
座敷に通される。海側が見えると良いね、
なんて話していたが。


f:id:sugi321:20160516071212j:image


がっつり山側だった。
時間が早いだけに殺風景だが、
夜ともなれば、後方に見える摩耶山に、
神戸のマークや、イカリマークが光り、
若干距離が近いが、街中の夜景も見える。



f:id:sugi321:20160516071612j:image


とりあえずの生ビールで乾杯。
お店のロゴ入り、グラス。
ちょうど、「梅の花」のロゴまで泡をいれると、
見た目のバランスが良いのだろう。
こういうビールグラスをデザインする時は、
ビールと泡を含めて、考えているのだろうか。
意外と後付けだったりして…


f:id:sugi321:20160516071839j:image


〔梅の花〕は豆腐懐石、豆腐料理のお店だ。
最初にこんなお品書きが出される。


f:id:sugi321:20160516071951j:image

茶碗蒸し 磯辺あんかけ


f:id:sugi321:20160516072038j:image

鮪の湯葉とろろかけ

f:id:sugi321:20160516191648j:image

湯葉揚げ やったかな。



豆腐やら、湯葉やら、これでもか、
というぐらい頂いて、満腹になる。
ビールの後は、熱燗を頂いたが、
こういうあっさりした料理と、
熱燗がまた良く合って、益々気分がよくなる。




さらに、熱燗を飲み続け、酔いが回る。
休憩がてら、ぼんやり、外の景色を眺めると、
慣れ親しんだ神戸の街が広がっている。
酔いも手伝ってか、感傷的な気分が込み上げる。
猪口に熱燗を注ぎ、一気に飲み干す。
胃袋の奥底に、込み上げてくる感傷を抑え込む。



最後のデザートまで頂いて、お開きとなった。
ここで、家族と離れ、時間が早いので、
1人神戸の街をぶらぶらして帰ることに。
まあ、ぶらぶらと言っても飲んで帰るだけなのだが。