読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ我が酒呑み人生よ

お酒と読書とお酒

赤羽 まこと 玉子サラダでチューハイを

東京都〔赤羽〕
f:id:sugi321:20160411185600j:image


基本的にホッピーを頼むと、中を2杯は追加で貰う。
誰に教えて貰ったわけではないが、
いつからか、この飲み方に慣れて、
どこで飲むにしても、ホッピーを頼んでいた。
が、しかし、最近はもっぱらチューハイだ。
炭酸がキツめの甘くない、
焼酎ハイボールを、今は好んで飲んでいる。


f:id:sugi321:20160411185542j:image


前回の赤羽 〔七ヶ瀬〕の続きで、
同期に無理を行って、さらに西へ進み、
バス道から、住宅街の路地に入る。
二軒目は 赤羽 〔まこと〕にお邪魔することに。


f:id:sugi321:20160411185948j:image


〔まこと〕はカウンターのみのお店で、
地元の常連さんが集まる赤羽西口が誇る、
大衆酒場の雄である。
まずは、チューハイで乾杯。
輪切りレモンと、クラッシュアイスが嬉しい。
これで、300円もしないのだから、
ついつい、飲み過ぎてしまう。


f:id:sugi321:20160411190306j:image


とりあえずのツナサラダをお願いする。
カットしたレタスとツナマヨを豪快に和える。
その下には、たしか水菜が入っていたはずだ。
ボリューム満点で、安定した旨さ。
家呑みで再現したくなる。


f:id:sugi321:20160411190319j:image


同期がネギトロを注文していた。
海苔に巻いて、食べるとこれまた旨い。


f:id:sugi321:20160412065545j:image


ますます、チューハイが進む。
酔いが進むに連れて、ペースが早くなる。
そして、同じ話をまた喋り始める。
相手も酔っているので関係ない。
また、同じやり取りをして笑う。平和だ。


f:id:sugi321:20160411190331j:image


〔まこと〕はハムトーストが名物である。
残念ながら、今回は食べていないのだが、
この、玉子サラダもまた愛される一品だ。
ゆで卵と、湯がいたジャガイモを、
たっぷりのマヨネーズで和えている。
これが、旨くないはずがない。


f:id:sugi321:20160411190344j:image


お好みでソースをたっぷりかけて頂く。
箸で、たっぷりと玉子サラダを掴み、
思いっきり口に放り込み、一噛みすると、
家庭的な優しい味が広がる。
余韻が残る所に、チューハイを入れる。
微かなレモン風味のあと、
きつい炭酸が喉元を通り過ぎていく。
自然と、くうぅ〜とため息が漏れる。


少し仕事で滅入っていたが、
なんの因果が、同期との赤羽呑みで、
だいぶ気分が晴れてきたように思う。
仕事の愚痴を喋った記憶もないが、
愚痴を聞いてくれたであろう同期には、
感謝しても仕切れない。
体に鞭打って、呑みに来て正解だった。
2人、足早に赤羽駅まで歩いて帰った。