読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ我が酒呑み人生よ

お酒と読書とお酒

中目黒 もつ焼きばん レバカツでレモンサワーを

f:id:sugi321:20160405065831j:image


恵比寿一丁目ホルモンでたらふく食べた後、
先輩が我がホームと豪語するお店に移動することに。
中目黒〔もつ焼きばん〕である。
恵比寿からタクシーを捕まえ、3人乗り込む。
酔っ払い関西人は運転手とトークで盛り上がり、
到着したかと思うと、少し遠くで降ろされる始末。
文句を言いながら、千鳥足でお店まで向かう。


f:id:sugi321:20160405070524j:image


お店に入ると満席。だが、少し待てば、
入れるというので外で待つことにした。
そうこうしている内に、後ろに次の客が並ぶ。
居酒屋で並ぶ姿を見るのは、
赤羽〔まるます家〕で目にするぐらいで、
私の放浪する界隈では珍しい。


たわいもない話で盛り上がっていると、
後ろで並んでいる方たちが、
コンビニで買ってきた、缶ビールを飲み始めた。
待つ時間を惜しんで酒を呑む姿に、
なんだか色んな感情が湧いてくる。
マナー云々ではない、私もコンビニで…
と思うあたり、同じ穴の狢である。


f:id:sugi321:20160406070959j:image


10分程待って、すんなり入店できた。
なにやら、サワーが有名みたいなので、
勧められるがままに注文。


中身が入ったジョッキと、ハイサワー。
味がついていないハイサワー炭酸瓶である。
ハイサワーは足元、目黒にある博水社の商品。
よくスーパーでペットボトルタイプを見かける。
そういえば、一度ハイッピーを頂いたことがあるが、
残念ながら、私の口には合わなかった…汗




セットでレモンをお願いしたのだが、
生のレモンが丸々、一つ付いてきた。
このレモン100円だから、相当安いと思う。
いわゆる、生しぼりタイプのやつだ。



周りを見渡すと、このレモン。
色々な楽しみ方があるようだ。
スタンダードは、丸々一つを絞る。
コスパ重視なら、半分を次の為に置いておく。
強者は、丸々一つ絞った後に、
絞りとられた側のレモンをジョッキに入れる。


f:id:sugi321:20160406073115j:image


一本100円の串と、300円のサワーに、
100円のレモンで、大いに盛り上がる3人。
ここでも、なんこつを注文。
なんこつタレに完全にハマっている。

f:id:sugi321:20160406073258j:image


さらに、人気のレバカツを頂く。
大きなレバカツに齧りつく。
マヨネーズも少しつけたりしてみる。
豚レバーだと思うが、揚げても旨い。
久しぶりに串カツに行きたくなる。



店内のテーブル席は相席に近いが、
酔っ払い関西人は、なんの抵抗もなく、
関西弁全開で恋愛トークに夢中である。
よく食べて、よく呑んで、よく喋り、
そして、よく、笑う。ええ飲み会、である。
また、この面子で中目黒にお邪魔したいと思う。




あ、そういえば、この前、
仕事休憩途中にコンビニに行ったら、
ハイサワー号が停まっていたので激写しておいた。


f:id:sugi321:20160407175519p:image


6人ほどでコンビニに行ったが、
テンションが上がり撮影してたのは私だけ。
ハイサワーを知らない人は素通りだった。
世の中、そんなもんだ。