読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ我が酒呑み人生よ

お酒と読書とお酒

宝焼酎 豆乳割りで宅飲みを

家飲み
f:id:sugi321:20160323205029j:image

たまに家飲み企画をやったりする。
この日は、飲み仲間二人と、
鶏むね肉のしゃぶしゃぶをアテに、
酒を飲むという企画である。




f:id:sugi321:20160323205029j:image


で、今日挑戦したのがこちら。
宝焼酎の豆乳割りである。
見た目はマッコリに近い気がする。
インスタグラムだったか、
飲み歩き系ブログだったか定かでないが、
金宮の豆乳割りを見たことがあったので、
一度、やってみたいと思っていたのだ。



まず、近くのスーパーで豆乳を買うわけだが、
なにやら種類が多く、悩み込んでしまった。
大きく、「調整」と「無調整」がある。
どちらがお酒に合うのかも調べても分からず。
無調整の方が、素材の味が、そのままで、
健康には良さそうである。
ということは、不健康の権化たるアルコールと、
混ぜれば、プラス✖️マイナスで、
結果的にマイナスに転じてしまうはずだ。



一方、科学調味料か何かで、調整済の豆乳ならば、
すでに、健康に多少のマイナス要素を含んでおり、
アルコールと混ぜれば、マイナス✖️マイナスで、
プラスに転じる可能性もある。(あるわけない)
というわけで「調整豆乳の宝焼酎割り」にした。



飲み口は調整済みの為か、さっぱりしている。
豆乳の風味の中から、仄かに甘みが残り、
最後に宝焼酎のアルコールが走る抜ける。
そんな感じで、割りと旨い気がする。
だが、最大の難点は豆乳が地味に高いこと。
コスパ路線全速前進の私には厳しいが、
たまに飲む分に気分転換で良いと思う。
(気分転換の仕方が間違ってるいるような…)


f:id:sugi321:20160324074702j:image


メインの鶏むね肉のしゃぶしゃぶは、
写真を撮り忘れたが、余った大根で作った、
焼き大根。それはそれは美味しゅうございました。
お酒のおつまみメニューばかり、
料理のレパートリーが増えている今日この頃。
たまにやる家飲み企画はやはり楽しい。