あぁ我が酒呑み人生よ

お酒と読書とお酒

浮間舟渡 珍々亭 ニンニクたっぷり餃子で瓶ビールを

f:id:sugi321:20160317072045j:image


仕事での疲れが溜まって来たのか、
平日から飲み過ぎているのか。
頗る身体が重い。気持ちも曇り気味だ。



何か栄養のあるものを食べようと思い立ち、
仕事の出先終わりに、スタミナたっぷりの
中華料理を食べさせてくれる、浮間舟渡の、
中華〔珍々亭〕にお邪魔することにした。


f:id:sugi321:20160317072604j:image


店先は大通りに関わらず、
やたらめったら暗いが、気にしない。
早速、暖簾を潜り、カウンターの端に座る。
店内はテーブル席にお会計手前のおじさん。
カウンターの中にお店のおばさん、の2人。
とりあえず、瓶ビールをお願いする。


f:id:sugi321:20160317073138j:image

たしか、キリンとアサヒを選べたように思う。
基本的に私は、サッポロがあればサッポロ。
無ければ、キリン、そして、アサヒの順が多い。
というわけで、キリンの大びんを頂く。
手酌でグラスに注ぎ、ぐぃっと胃に流し込む。
仕事終わりのビールは格別だ。
ただ欲を言えば、もう少し冷えていれば最高。


f:id:sugi321:20160323073011j:image


ここで餃子が登場する。
大ぶりで、皮も厚くしっかりしている。


f:id:sugi321:20160323073126j:image


瓶ビールと餃子が出会った〜(ウルルン風)
餃子は、お店がスタミナを謳うだけあって、
しっかりとニンニクが入っている。
明日仕事とか関係ない。体が欲するがままに、
ニンニクたっぷりの餃子に食らいつき、
瓶ビールを胃の中に流し込む。これで良い。


f:id:sugi321:20160323073553j:image


せっかく〔珍々亭〕に来たのに、
これで帰るのは忍びないので、
恐る恐るスタミナラーメンを注文してみた。
すると、何だかとんでもないのが出て来た…


f:id:sugi321:20160323073739j:image


色合いなのか、ボリューム感なのか、
はわからないが全体的に元気がない様子。
まあ、見た目だけでは何も伝わらない、
ということで早速食べ始める。


あ、この麺は美味しいヤツやと、
まずは中太チヂレ麺のモチモチ感に驚く。
スープは辛味噌系で、ニラやニンニクなどの
スタミナ系食材がたくさん入っている。
最終的には汗だくで完食。想像以上に旨い。
きっとこれで瀕死状態だった、
スタミナゲージが相当、回復したはずだ。
うん。その思い込み事が重要である。