あぁ我が酒呑み人生よ

お酒と読書とお酒

南与野 埼玉や 昼飲みにうってつけの埼玉や

f:id:sugi321:20160205071448j:image


飲み過ぎた日の翌朝。
携帯が震えている。ぶるぶるぶる。
重たくなってしまった瞼をなんとか開く。
部屋には脱ぎ捨てたスーツが散らばり、
ペットボトルの水が行儀よく立っている。
嗚呼〜飲み過ぎた…独り言が部屋に虚しく響く。


酒飲み相棒からの連絡で目を覚ました。
そうだ、今日はとある件のお礼を兼ねて、
昼から飲みに行く予定にしていたのだ。
が、二日酔いでものすごく延期したい。
騙し騙しの交渉を行うがうまくいくはずがない。


こういう時は腹に何か入れた方が良い。それと、
ポカリ系を買いに近所のスーパーへ向かうが、
道中、腹痛に襲われスーパーのトイレに篭る。
篭り中に鳴る電話。居留守を使うが、
もう相棒が我が家の前に着いたらしい。
不本意ながら、トイレを切り上げ、
栄養ドリンクを買ったあと、すぐ飲み干し、
我が家へと戻る。調子は絶不調だ。



お勧めの大衆中華屋があると、
自分で誘っていたので、我が言葉に従い、
2人でお店に向かうことにした。
今日の昼飲みは 南与野 〔埼玉や〕である。


f:id:sugi321:20160205071448j:image

よくお邪魔するお店だが
がっつり昼飲みするのは今回がお初である。
とりあえずの瓶ビールをお願いする。
時間は13時を回ったところだ。
愛すべき赤星が目の前に現れる。
お漬物をつけてくれるのがなんとも有難い。


f:id:sugi321:20160205071511j:image

何品かおつまみメニューがあるのだが、
その中の一つ、ネギメンマをオーダー。
200円なのにとんでもない量が出てくる。
そして何より旨い。


f:id:sugi321:20160205071526j:image

メンマと一緒に注文していた餃子も到着。
一つが大きく、存在感がものすごい。
そして、食べた瞬間理解する。
これ美味しいやつやと。
迎え酒なのにお酒が進む進む。

f:id:sugi321:20160205071536j:image 

この辺で、チューハイに切り替える。
焼酎ハイボールにカットレモン、それも輪切り。
私が1番好きな昔ながらのスタイルだ。


f:id:sugi321:20160205071547j:image

おつまみの追加で焼豚をお願いする。
大きな焼豚の裏にはスパゲティが隠れている。
ほんの一瞬、洋食屋にいるような感覚になる。
ペースよくチューハイをお代わりしていく。
一杯300円というお値段も素晴らしい。


f:id:sugi321:20160205071557j:image

追加しておいた生姜焼き単品が到着。
見た目で旨いのがわかる。
あれ、生姜焼きって中華料理やったか…
頭が混乱してきたので、
中華寄りの大衆食堂ということで、
自分を納得させる。うんうん。
二日酔いも忘れ、気持ちよく、
チューハイを4、5杯飲む。


f:id:sugi321:20160205071607j:image

最後の〆にチャーハンをお願いする。
しっとり系チャーハンで焼豚もたっぷり。
めちゃ旨な一品で、テンションが上がる。
相棒と2人、感動すら覚えながら、
チューハイ片手にチャーハンを一口ずつ頬張る。



〔埼玉や〕は残念ながら16時閉店なので、
なかなか平日は訪れるのが難しいのだが、
昼飲みする際には是非利用したいお店である。
ボリューム、お値段、雰囲気、どれも素晴らしい。
界隈のタクシー運転手が良く利用する店、
と言えば、その実がよく伝わると思う。