読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ我が酒呑み人生よ

お酒と読書とお酒

赤羽 赤バル レッチェ ヒューガルデン生はやはり旨い

f:id:sugi321:20160205071745j:image


「飲もう」という3文字のメッセージが届いた。
「了解」と返し、出先なので赤羽を指定する。
なんやかんや、仕事を早く終わらせ、赤羽へ向かう。



早く到着したものの、
誘ってきた本人は仕事で遅れるらしい。
一人飲みには時間があるので散髪に向かう。
たまに利用する床屋が赤羽にある。
一通り終えた後は、赤羽の街をブラブラ。


翌週に控えた赤羽飲み会の場所を調査。
何軒か候補が見つかる。西口も面白そうだ。
あまりに到着が遅いので、先に飲み始めることに。
今日はイタリアバル〔赤バル レッチェ〕に、
お邪魔することに。しかし、カウンターは満席。
一人、ビニールカーテンで覆われた、
半分外のテーブル席で飲みながら、
カウンターが空くのを待つことにした。


f:id:sugi321:20160217070140j:image
とりあえずの生ビール。
もっぱら瓶ビール派になってしまったので、
滅多に生ビールは飲まなくなったが、
ヒューガルデンがあるので迷わず注文。
飲み口が軽く、のどごし、キレ重視の、
日本のビールとはまた違った旨さである。


すぐにカウンターが空いたので、移動。
1人でガンガン注文を進める。

f:id:sugi321:20160205071812j:image

ミートソースをかけたマッシュポテトに、
チーズをのせて、焼いたやつ。
飲み物は、ウォッカウーロン。


f:id:sugi321:20160205072314j:image

窯焼きのマルゲリータも到着。
この辺りからワインを飲み始めるが、
誘ってきた張本人は来ない。
グラスワインを2杯ほど飲んだところで、
友人が到着。遅いなぁと愚痴をこぼす。


なんやかんや、注文して飲み食いした後、
サクッと2軒目の、TOMIO CAFEに移動。
大好きなハイランドパークやら、
ウィスキーをストレートでがっつり頂く。
少し駅から離れているが、
酒好きには居心地の良いお店である。
何より、値段設定が良心的なのだ。
こういう店が近所にあれば、通い詰めてしまうだろう。


カッコよく赤羽駅まで帰るはずが、
途中のラーメン屋に引きずり込まれ、
腹パン帰宅となったのであった。猛省。