読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ我が酒呑み人生よ

お酒と読書とお酒

与野本町 呑嘉 レモンサワーではしご酒

f:id:sugi321:20151217070124j:image
前回の続き
西台でたらふくお鍋と赤霧島を頂いた後、
気になっていたお店に寄ってみることにした。
埼京線与野本町駅から少し南に行った、
居酒屋〔呑嘉〕である。これで〔どんき〕と読む。

f:id:sugi321:20151216072647j:image
駅から南に進めば、たつみ通りがある。
車通りも多く、コンビニや飲食店が並ぶ。
少し西に行けば、彩の国芸術劇場がある。
言わば、与野本町の東西版のメインロードだ。
この一画に、ポツリと赤提灯の店がある。
それが〔呑嘉〕である。


生活圏が非常に近いので、
よく前を通らせてもらうのだが、
なぜか中々、訪れることはなかった。
忘年会があまりにもサクッと終わったので、
良いタイミングだと思い、暖簾をくぐったのだ。

f:id:sugi321:20151216070642j:image
まずはレモンサワーで飲み直しスタート。
店内を見渡すと、テーブル席とカウンターの、
こじんまりとした店内である。
テーブルのお客さんと、カウンターのお客さんで、
世間話をしながら盛り上がっている。


どうやら、カウンターのお客さんが、
かなり酔って少しテンション上がっているようだ。
それでも、店主含め、優しく大人な対応をしている。
こういうところでお店の姿勢がわかる。
地元密着の良いお店ということであろう。



メニューを見ると、店内全品300円の文字がある。
残念ながら満腹過ぎたので、お酒だけを頂くことに。
レモンサワー→レモンサワー→緑茶割り
の3杯を頂いてフィニッシュ。
お会計で1000円出すと、100円が返ってきた。


安過ぎるでしょ…汗
レモンサワーもカットレモンが入っているし、
量もしっかりしている。
灯台下暗しとはこのことか。
今回はお料理を頂けなかったので、
改めてお邪魔したいと思っている。


f:id:sugi321:20151216070657j:image

そういえば、常連さんらしきおじ様に、
めちゃくちゃうまいチャンジャを頂いた。
飲み屋で、こういうお裾分けができる大人になりたい。