読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ我が酒呑み人生よ

お酒と読書とお酒

南与野 Patisserie Cache-Cache シュークリームが旨すぎた

埼玉県〔南与野〕
f:id:sugi321:20151125132324j:image

「意外と」と言うのだろうか、もしくは、
「顔に似合わず」と言うべきだろうか。
私は甘いものが好きだ。


甘いものなら何でもというわけではない。
甘口の酒は、あまり好まないのだが、
辛口の酒に、甘いつまみをあてに飲むのは、
とても好きである。
こんな私だって、小洒落たbarで1人。
ハイランドパークのストレートを
チビチビやりながら、
干しぶどうやチョコレートをつまむこともあるのだ。

先日、奥さんが美味しいという噂を聞きつけて、
南与野にある〔Patisserie Cache-Cache〕の、
シュークリームを買ってきてくれたので、
食後のコーヒータイムに頂いた。


ナッツが丁寧にまぶされた、
シュー生地は厚めでしっかりしており、
手に持つと、ずっしりと重みを感じる。
スーパーで89円で売られている、
よく口にするのとは、持った感じから違う。
そして、そのシュー生地に負けないくらい、
濃厚で、舌触りの良いクリーム。
一口食べて、中を覗き込めば、これでもか、
と言うぐらいクリームが詰まっている。

うまい。

今までに食べたシュークリームで1番旨い!
なんて言葉を口に出す始末。
けっして、嘘ではないんだが
いま記憶を思い返しても、
そもそも美味しいシュークリームを
食べた記憶自体がない。


いや、あるのかもしれないが、
記憶には残っていないのである。
その意味で、食べたことがないといえる。


いずれにしろ、シュークリームという、
これほどシンプルなお菓子を
ここまでのレベルまで作り上げるには、
相当の努力があったに違いない。


今度は、焼き菓子やケーキも食べたいなんて、
あれやこれや話している時が1番楽しい。