読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ我が酒呑み人生よ

お酒と読書とお酒

神田 立ち飲み 大松


花金はつい深酒しがちである。
明日から休みという解放感からか、
1週間頑張った自分へのご褒美なのか、
酒飲みにはよくわからない。
ただ確実なのは「酒が飲みたい」
という気持ちを後押ししてくれる、
なんともありがたい曜日だ。


同じく、花金に後押しされたのだろうか、
友人から神田で飲もうとのお誘いがあった。
ちょうど赤羽で一杯やろうと考えていたので、
二つ返事でオーケー。
飯田橋からJRに乗り、神田に向かった。


その間、北浦和〔狸穴〕で、
仲良くなった飲み仲間にメール。
神田界隈の飲み屋情報を教えて頂く。
さすが一流の呑んべえだけあり、
有益な情報を教えて頂いた。


神田駅で友人と合流後、
近場の 立ち飲み 〔大松〕に入ることにした。
カウンターの常連さんと思しきおじ様たちに、
詰めてもらい、カウンター立ち飲みを開始。
久しぶりに、生ビールで乾杯を。


新鮮な魚料理、とくに「いわし」を
メインにしている〔大松〕。
早速、まぐろのブツ切りと、〆いわしを注文。

f:id:sugi321:20151122093444j:image

まず見た目から、新鮮さと、
丁寧な仕事っぷりが伝わってくる。
少し多めの山葵をのせて、口へ放り込む。

うまい。

お値段も安く、文句のつけようがない。
ここで、レモンチューハイへ切り替える。

f:id:sugi321:20151122132147j:image

レモンサワーとレモンチューハイがあったが、
ここは迷わずチューハイだ。
やはりチューハイは辛口に限る。
メニューをみると、三冷方式のホッピーもある。
三冷と言えば、
小田原〔柳屋〕で飲んだ三冷 黒ホッピーは、
震えるぐらい、美味かった。
また、時間と懐に余裕が出来れば、
小田原に足を伸ばしたいと思っている。



まだまだ魚が食べたいという友人のリクエストで、
刺身三点盛りを追加でお願いする。

f:id:sugi321:20151122132520j:image


何も言わなかったが、
最初注文した マグロとイワシは外してくれている。
こういう当たり前の気遣いがありがたい。


いよいよ、時間も19時を回り、
多くのサラリーマンが店の中を伺いながら、歩き去っていく。
カウンターに隙間があれば、一杯やろうと隙を窺っているのだろう。
しかし、店は満席。なかなか空きそうもない。



酒飲みの端くれとして、こういう回転率が大事な店で
ダラダラ飲み続けるほど、カッコ悪いことはない。
と勝手に考えているので、
4杯ほど飲んだところでお店を移動することにした。


神田の夜は始まったばかりだ。