あぁ我が酒呑み人生よ

お酒と読書とお酒

神戸三宮 おでん屋〜mocchiで軽く一杯

連休中盤は家族で淡路島旅行。久しぶりの車の運転でトラブル続出だったが、天気も良いし、ご飯も美味しいし、近場ながら、大いに満喫させて頂いた。淡路島側から明石海峡大橋と神戸の街並みを。しかし、淡路島なんていつぶりだろう…学生時代に何回か来た記憶…

神戸新長田 商店街でミンチカツ〜元町SHELBY LIVE

学生時代というか、東京で働くまで、神戸市営地下鉄沿線に住んでいた。基本的に中心地の三宮で飲むことが多かったが、地元寄りの板宿や新長田でも、よく飲み歩いた。帰省した時、たまに乗り換えで、板宿や新長田を利用すると、懐かしさが込み上げ来て、1人で…

神戸三宮 ぼんてん 味噌ダレ餃子で昼飲みを

神戸初日は案の定、飲み過ぎた。朝起きると、頭がガンガンしている。気持ち悪い上に、頭がガンガンすると、最上級の二日酔いである。だか、昼前には、三宮に繰り出し、もろもろ、買い出しなど、準備がある。そうこの日は、N&Wというバンドのライブ。というか…

神戸元町 1003 古本屋でチョイ飲みを

世の中、お酒が飲める場所、という意味では、昔に比べて、選択肢が増えていると思う。昔っていつのこと言うのですか〜とのご指摘もごもっともだが、昔は昔である。ほんの少し前も、仕事帰りに吉野家で、チョイ飲みをして、帰ろうと思い立ち、北浦和駅前の吉…

神戸元町 梅の花 豆腐懐石で連休の口火を切る

前回、地元神戸に帰省したのは3月。溜まった有給を使い、4連休ぐらいするかな〜と想いを巡らせていたあの頃が懐かしい…結果、仕事がてんやわんやしてしまい、1泊2日ぐらいの弾丸帰省になってしまった。交通費が高い分、短い帰省はもったいなく感じる。関…

東十条 新潟屋 絶品もつ焼きに震える

十条の老舗 〔斎藤酒場〕を後にし、まだ閉店時間には間に合いそうなので、東十条まで足を延ばすことにした。目的地は、東十条が誇る、もつ焼きの雄 〔新潟屋〕である。埼京線の十条駅と、京浜東北線の東十条駅は、歩いても10分程であろうか。道中の演芸通り…

十条 斎藤酒場 たけのこ煮で春を感じる

連休に入る少し前。気持ちはもう連休気分でソワソワしている。仕事もノー残業デーなので、どこかで寄り道して帰ろうと悩んだ挙句、斎藤酒場さんにお邪魔することに。一杯目から、珍しく瓶ビールをお願いする。もちろん、サッポロラガーの赤星。味というか、…

上尾 缶ぱい 立飲みで軽くホッピーを

仕事で埼玉県は上尾市にやってきた。東京と群馬を結ぶ、高崎線の上尾駅である。こう書くと遠く感じるかもしれないが、大宮駅から2駅ほど下るだけなので、それほど遠いという感覚はない。駅周辺は綺麗に整備されており、割としっかりとしたターミナル駅だ。上…

北浦和 狸穴 焼酎ハイボールで四方山話を

そういえば、少し前に北浦和〔狸穴〕で、マスターと色々と喋っていた時のことだ。今年(今年度)はどういうコンセプトで行くか、求められてもいないのに、あーだこーだ、2人で意見交換をしていた。あ、そうそう最近のチューハイ偏愛を考慮して、最近は、炭酸…

神戸元町 萬田屋 深夜のホルモン焼きうどん

年度末の仕事が忙しい最中、家の用事があり、弾丸で神戸に帰省して来た。予定を済ませて、ほんの少し時間が出来たので、知り合いの「N&W ヒゲのバンド」のライブに、遅ればせながら、お邪魔することに。会場は神戸元町〔SHELBY〕である。「N&W」はギター2人…

赤羽 まこと 玉子サラダでチューハイを

基本的にホッピーを頼むと、中を2杯は追加で貰う。誰に教えて貰ったわけではないが、いつからか、この飲み方に慣れて、どこで飲むにしても、ホッピーを頼んでいた。が、しかし、最近はもっぱらチューハイだ。炭酸がキツめの甘くない、焼酎ハイボールを、今は…

赤羽 七ヶ瀬 ビーフシチューにホッピーを

あれだけ、綺麗に咲いていた桜も、春の嵐には勝てずに、散り始めた。そう、今は新年度が始まり一息ついた所である。我がブログはあくまで個人的な酒飲み備忘録なので、あまり、時間軸は気にしていないし、エントリを発生した順に作成することに、拘っている…

中目黒 もつ焼きばん レバカツでレモンサワーを

恵比寿一丁目ホルモンでたらふく食べた後、先輩が我がホームと豪語するお店に移動することに。中目黒〔もつ焼きばん〕である。恵比寿からタクシーを捕まえ、3人乗り込む。酔っ払い関西人は運転手とトークで盛り上がり、到着したかと思うと、少し遠くで降ろさ…

恵比寿 恵比寿一丁目ホルモンで白ホッピーを

いつぶりだろうか。恵比寿で飲むのは。品川シーサイドに住んでいたときは、通勤の通り道ということもあって、時々、恵比寿で飲んでいたように思う。それも4、5年前になるわけだから、関東での生活もそれなり長くなった。就職を端緒に、いま関東にいるわけだ…

宝焼酎 豆乳割りで宅飲みを

たまに家飲み企画をやったりする。この日は、飲み仲間二人と、鶏むね肉のしゃぶしゃぶをアテに、酒を飲むという企画である。で、今日挑戦したのがこちら。宝焼酎の豆乳割りである。見た目はマッコリに近い気がする。インスタグラムだったか、飲み歩き系ブロ…

浮間舟渡 珍々亭 ニンニクたっぷり餃子で瓶ビールを

仕事での疲れが溜まって来たのか、平日から飲み過ぎているのか。頗る身体が重い。気持ちも曇り気味だ。何か栄養のあるものを食べようと思い立ち、仕事の出先終わりに、スタミナたっぷりの中華料理を食べさせてくれる、浮間舟渡の、中華〔珍々亭〕にお邪魔す…

大宮 韓国料亭 漢江 生マッコリで昼飲みを

土曜日の朝、喉が渇いて、目が覚める。キッチンで水をがぶ飲みして、寝室に戻ると、部屋が物凄く酒臭い。あぁ、そういえば昨日も飲み過ぎたのだった。現実を受け入れるまでの数分、いや数秒か。ベットに横になり、ただただ、ぼんやりと天井を見上げている。…

南浦和 蒼屋 花金にはやきとんとホッピーを

南浦和は乗り換えでよく利用するが、お酒を飲みに来たのは数える程しかない。だが、これからは諸事情があり、かなり南浦和飲みが増えそうな2016年 春。今日は酒飲み相棒、山岡ことbkdと待ち合わせだ。本当は会社飲みの予定だったのだが、プチトラブルが発生…

与野本町 蕎麦処 田中屋 宿酔にざる蕎麦を

年度末に向けて、仕事が忙しくなる。比例して増えるのが酒の量である。飲む回数自体は増えていないのだが、1回当たりの量がすごいことになる。細く長くではなく、太く短くを地で行くようなそんな飲み方になりがちで、反省をしても、反省しきれない。そういえ…

赤羽 丸健水産 丸眞正宗のダシ割で一杯

赤羽で飲む日が続いている。プライベート、会社、双方の飲み会で、赤羽を利用するので致し方ない。今日は職場繋がりの飲み会。一応、幹事を仰せつかったので、あれやこれや、お店を予約するが、行きたいところに悉く、断られる始末。なんとか裏赤〔enab〕さ…

南与野 埼玉や 昼飲みにうってつけの埼玉や

飲み過ぎた日の翌朝。携帯が震えている。ぶるぶるぶる。重たくなってしまった瞼をなんとか開く。部屋には脱ぎ捨てたスーツが散らばり、ペットボトルの水が行儀よく立っている。嗚呼〜飲み過ぎた…独り言が部屋に虚しく響く。酒飲み相棒からの連絡で目を覚まし…

赤羽 赤バル レッチェ ヒューガルデン生はやはり旨い

「飲もう」という3文字のメッセージが届いた。「了解」と返し、出先なので赤羽を指定する。なんやかんや、仕事を早く終わらせ、赤羽へ向かう。早く到着したものの、誘ってきた本人は仕事で遅れるらしい。一人飲みには時間があるので散髪に向かう。たまに利用…

赤羽 もつ焼き おやじぃ で焼酎ハイボールと絶品もつ焼き

仕事がうまく行っていないわけでもない。逆に、仕事がうまく行ってるわけでもない。要するに通常営業中ということだ。なのに、仕事終わりに無性に飲みたくなった。基本的に1人酒で、この衝動を抑える事が多い。というか飲んでいる時点で、抑え切れていない。…

十条 斎藤酒場 軽く熱燗とセットを

前回の続き十条で一軒で終わるはずもなく…サクッと帰る予定が、サクッと2軒目へ…やはり十条にいるのに、斎藤酒場を素通りできないな、というわけで、いつもの斎藤酒場へ。なぜか常連さんがいつも集まる席へ。まぁ1人で軽く飲むだけなので良いか。熱燗をお願…

十条 タイ風居酒屋 イサーン ダッタンそば茶割り

今日も今日とて、十条で途中下車。サクッと飲んで帰ろうと思っていたが、そうは行くはずもなく。最近、勝手に懇意にさせて貰っているタイ風居酒屋〔イサーン〕にお邪魔することに。埼京線十条駅を出て、線路を渡り、目的地へ向かう。路地に入ると肉屋が今日…

大宮 かしら屋 新年会終わりにホッピーを

久しぶりに古巣の職場で仕事があり、都内から埼玉を北上。高崎線桶川駅へ。サクッと打ち合わせを片付けて、本来の目的といっても過言ではない新年会へ。何人かに声を掛けて、駅前の庄屋に入る。チェーン店ではめっきり飲まなくなったが、ここの庄屋は埼玉時…

北浦和 狸穴 新年の挨拶飲み

年始に大宮〔いづみや〕で飲んだ日。酒呑み後輩から連絡があり、夜分に飲みにいくことになった。新年の挨拶がてら北浦和〔狸穴〕は?と聞くと、大丈夫ですよ、と返信。差入れに、焼酎やワインを買い込み、2人は〔狸穴〕へ向かったのである。年始にもかかわら…

大宮 いづみや本店 梅割りで初飲み

年が明けたわけだが、年末年始は、帰省せずに自宅でゆっくり過ごした。自宅にいても、毎日なんやかんやで外出。お酒も必要以上に飲まず、良い年明けである。このままゆっくり過ごすのも良いのだが、酒呑みがじっとしてられるはずがない。酒呑み心に火が点き…

南与野 埼玉や もやしそばでデトックス

二日酔いの朝。食欲もなく水ばかり飲む。がぶがぶ飲む。昼近くになると、調子もだいぶ上向いてきた。かと思いきや、また気持ち悪さがやってくる。二日酔いは辛い。二日酔いでの通勤電車はもっと辛い。なので、基本的に深酒は週末と決めている。だいたい、都…

十条 タイ風居酒屋 イサーン メコンウィスキーで酔う

年の瀬も迫った12月某日。私は埼京線の十条駅に降り立った。(やっぱり十条は落ち着くなぁ)最近、もっぱら飲むのは十条だ。安くて、良い店があることが大きな理由だが、ホームから、改札、そして駅外が、とんでもなく、近いことも私を惹きつける。ホームか…

御徒町 八十郎 人気ワインバルを堪能

「食」にうるさい友人がいる。私は陰で彼のことを「山岡」と呼んでいる。数は少ないが、東京で働く関西時代の友のうちの、1人であり、酒呑みである。謂わば、同胞だ。そんな彼のアテンドで、御徒町の人気ワインバル〔八十郎〕で、某会の打ち上げを兼ねた飲み…

東浦和 ざっくばらん でラーメン屋飲み

とあるお休みの日。奥さんと、子どもは用事で外出。というわけで、「1人で軽く飲みにいくか」とネットでお店のリサーチを開始した。ソファに横になり、スマホをいじり始める。Googleでそれらしいワードを入力すれば、即座に色々な情報が現れる。便利なものだ…

浦和 フレンチ居酒屋 Bon Tigger でワイン忘年会

上司の思い付きで、チーム忘年会が開催された。それも、上司の最寄り駅「浦和」駅である。個人的には帰りが近いのでとても助かるが、遠い人には、なんでやねん。という感じだろうか。久しぶりに浦和駅に降り立つ。エキナカの改装工事が終わり、とても綺麗な…

大塚 大勝軒でつけ麺をすする

無性に、つけ麺が食べたくなる時がある。以前は飲んだ帰りにコンビニの冷凍つけ麺を買って、夜な夜な食べていたが、奥さんの視線が怖いので最近は自重気味だ。たまに、1人の時間が出来た時。ワクワクしながら、つけ麺を食べにいく。お腹も空いてるし、大盛り…

与野本町 呑嘉 レモンサワーではしご酒

前回の続き西台でたらふくお鍋と赤霧島を頂いた後、気になっていたお店に寄ってみることにした。埼京線与野本町駅から少し南に行った、居酒屋〔呑嘉〕である。これで〔どんき〕と読む。駅から南に進めば、たつみ通りがある。車通りも多く、コンビニや飲食店…

西台 竹屋 赤霧島で鍋忘年会

会社で担当している仕事の面々と忘年会があった。場所は都営三田線 西台駅にある〔竹屋〕である。なぜだが、今回はよく写真を撮っていたようだ。ナイス俺。半分以上、手ブレしているが。。。西台駅から高島平駅方面に向かい、高架沿いを進むと、何軒か居酒屋…

十条 田や 鯖の薫製でお酒が進む

前回の続き 以前から〔斎藤酒場〕に訪れたいと言っていた友人と、 〔斎藤酒場〕でしこたま熱燗を飲んだあと、 せっかく十条まで来てくれたのだからと、 名店 大衆割烹〔田や〕にお邪魔することにした。 こちらは埼京線の十条駅と、 京浜東北線の東十条駅を…

十条 斎藤酒場 熱燗で心まで温まる

普段なら、この時期はもっと寒い。今年は何故か、暖かい日が続いてる。だが、寒いことは寒いので、寒いことを理由に熱燗を飲んで帰ることにした。もちろん、十条の〔斎藤酒場〕である。会社を出る前に、酒飲み友人に連絡しておいた。一度、〔斎藤酒場〕に訪…

池袋 ふくろ おでんつまみにホッピーを

前回の続き。〔男体山〕でやきとんを頬張った後、1人合流するということで、久しぶりに池袋の老舗 大衆酒場〔ふくろ〕に、お邪魔することにした。友人の案内で、店に向かうが、美久仁小路が何故か見つからない。周囲を2周ぐらいして、なんだか怖くなって来た…

池袋 男体山 やきとんを堪能

いつもの池袋で飲む。通勤で毎日つかう駅だが、人が多いのに辟易して、あまり積極的に飲みでは使用していない。と言っても、会社飲みでよく利用するので、2か月に1回ぐらいのペースだろうか。池袋在住の友人と待ち合わせて、彼の案内でお店へと向かう。東口…

北浦和 九州地鶏屋台 本格焼鳥とホッピーで一杯

水曜日はノー残業デー。私の勤める会社では毎週、水曜日を定時退勤日として、早めの帰宅を勧めている。酒呑みにとって、ノー残業デーはありがたい。18時前には一杯目にありつけるし、深く飲み続けることができるからだ。だが、次の日、飲み過ぎたと後悔する…

宝焼酎PUREパックで家飲みを

会社帰りに、近所のスーパー。この前買った宝焼酎がなくなったので、次の相棒を買って帰ることにした。行き慣れたスーパーなので、スタスタスタと一直線にお酒売り場に向かう。甲類焼酎の面々がズラリと並び、皆、私の方を向いている。「おっ、ゴールデン」…

十条 まるま 金宮を炭酸割りで

十条の良いところは、2軒目の選択肢が多いところだ。〔斎藤酒場〕のある、埼京線十条駅、十条銀座商店街界隈。十条から東十条までの、演劇場通り。そして、少し足を伸ばせば、京浜東北線の東十条駅界隈。多くの個人経営の飲み屋が乱立している。この日は、酒…

十条 斎藤酒場 熱燗で一杯

今年は秋が短く感じる。急激な冷え込みに、身体が慣れない。体調を崩したら困るので、まずは舌の方から冬支度を。というわけで、久しぶりに、十条の老舗 〔斎藤酒場〕へ。とりあえずの、赤星の大瓶。片手でコップに注ぎ、泡が落ち着いた所で、一気に口へ流し…

南与野 Patisserie Cache-Cache シュークリームが旨すぎた

「意外と」と言うのだろうか、もしくは、「顔に似合わず」と言うべきだろうか。私は甘いものが好きだ。甘いものなら何でもというわけではない。甘口の酒は、あまり好まないのだが、辛口の酒に、甘いつまみをあてに飲むのは、とても好きである。こんな私だっ…

北浦和 古本喫茶酒場 狸穴

訪れる度に、何かが変わっている不思議な店がある。 京浜東北線 北浦和駅の西口を降り、 少し歩くと西口銀座商店街がある。 その商店街の果てにあるのが〔狸穴〕である。 この日は、カウンターが「L字」に改良されていた。 どこかで飲んだ後に、ほぼ毎週顔を…

神田 大衆割烹 大越

前回の続き。〔ふじくら〕を出た後、 友人との合流を待つ為に、大衆割烹 〔大越〕に入った。四角い店の中に、等間隔にテーブル席が並ぶ。勿論、知らないお客さんと相席だ。ほとんどがサラリーマンで、22時を回り、それなりの時間だから、2軒目、3軒目のはし…

神田 ふじくら

前回の続き立ち飲み 〔大松〕を出て、ほろ酔い気分で向かったのは、南口の高架下にある〔ふじくら〕である。実は、その前に大衆割烹〔大越〕を覗いたのだが、超満席で入れなかったのだ。飲み仲間から「カオスな店」と太鼓判を頂いた〔ふじくら〕に目的地を変…

神田 立ち飲み 大松

花金はつい深酒しがちである。明日から休みという解放感からか、1週間頑張った自分へのご褒美なのか、酒飲みにはよくわからない。ただ確実なのは「酒が飲みたい」という気持ちを後押ししてくれる、なんともありがたい曜日だ。同じく、花金に後押しされたのだ…

宝焼酎で家飲みを

タイトルは映画「ティファニーで朝食を」と同じ感じで、読んで貰いたい。ただ哀しくなるだけだが。(勿論、内容的な接点は一切ない)会社帰り。最寄り駅にスーパーがある。そして、財布の中にビール券もある。というわけで、家飲み用のお酒を買うことに。大…