読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ我が酒呑み人生よ

お酒と読書とお酒

東京都〔十条〕

十条 イサーン 辛めのパッタイで酒が進む

「パッタイ」 パッタイ (タイ語:ผัดไทย)とは、タイで作られる焼きそばのことである。米粉でできたやや太めのビーフンを使用して作る。パッは「炒める」、タイはタイ王国のこと。 (引用元:ウィキペディア) 大衆割烹〔田や〕を満喫した後、 せっかくなの…

十条 田や 名物 鯖の燻製を食べ納める

「燻製」 燻製または薫製(くんせい)は、食材を燻煙(後述)することで保存性を高めると共に特有の風味を付加した保存食、またその調理法である。調理法はスモーク (smoke) ともいう。 (引用元:ウィキペディア) まだまだ暑い日が続いていた9月上旬。 仕…

十条 味の大番 からし焼き定食と大瓶で腹パン

仕事の出先終わり。 首尾よく案件を済ませて、 向かうは埼京線十条駅である。 まだ明るい内に無事に到着。 珍しく東口から出たこともあり、 思わず周辺案内図をパシャり。他意はない。 この場末ブログでも、しばしば登場する十条だが、 どうやら、私はこの十…

十条 斎藤酒場 たけのこ煮で春を感じる

連休に入る少し前。気持ちはもう連休気分でソワソワしている。仕事もノー残業デーなので、どこかで寄り道して帰ろうと悩んだ挙句、斎藤酒場さんにお邪魔することに。一杯目から、珍しく瓶ビールをお願いする。もちろん、サッポロラガーの赤星。味というか、…

十条 斎藤酒場 軽く熱燗とセットを

前回の続き十条で一軒で終わるはずもなく…サクッと帰る予定が、サクッと2軒目へ…やはり十条にいるのに、斎藤酒場を素通りできないな、というわけで、いつもの斎藤酒場へ。なぜか常連さんがいつも集まる席へ。まぁ1人で軽く飲むだけなので良いか。熱燗をお願…

十条 タイ風居酒屋 イサーン ダッタンそば茶割り

今日も今日とて、十条で途中下車。サクッと飲んで帰ろうと思っていたが、そうは行くはずもなく。最近、勝手に懇意にさせて貰っているタイ風居酒屋〔イサーン〕にお邪魔することに。埼京線十条駅を出て、線路を渡り、目的地へ向かう。路地に入ると肉屋が今日…

十条 タイ風居酒屋 イサーン メコンウィスキーで酔う

年の瀬も迫った12月某日。私は埼京線の十条駅に降り立った。(やっぱり十条は落ち着くなぁ)最近、もっぱら飲むのは十条だ。安くて、良い店があることが大きな理由だが、ホームから、改札、そして駅外が、とんでもなく、近いことも私を惹きつける。ホームか…

十条 田や 鯖の薫製でお酒が進む

前回の続き 以前から〔斎藤酒場〕に訪れたいと言っていた友人と、 〔斎藤酒場〕でしこたま熱燗を飲んだあと、 せっかく十条まで来てくれたのだからと、 名店 大衆割烹〔田や〕にお邪魔することにした。 こちらは埼京線の十条駅と、 京浜東北線の東十条駅を…

十条 斎藤酒場 熱燗で心まで温まる

普段なら、この時期はもっと寒い。今年は何故か、暖かい日が続いてる。だが、寒いことは寒いので、寒いことを理由に熱燗を飲んで帰ることにした。もちろん、十条の〔斎藤酒場〕である。会社を出る前に、酒飲み友人に連絡しておいた。一度、〔斎藤酒場〕に訪…

十条 まるま 金宮を炭酸割りで

十条の良いところは、2軒目の選択肢が多いところだ。〔斎藤酒場〕のある、埼京線十条駅、十条銀座商店街界隈。十条から東十条までの、演劇場通り。そして、少し足を伸ばせば、京浜東北線の東十条駅界隈。多くの個人経営の飲み屋が乱立している。この日は、酒…

十条 斎藤酒場 熱燗で一杯

今年は秋が短く感じる。急激な冷え込みに、身体が慣れない。体調を崩したら困るので、まずは舌の方から冬支度を。というわけで、久しぶりに、十条の老舗 〔斎藤酒場〕へ。とりあえずの、赤星の大瓶。片手でコップに注ぎ、泡が落ち着いた所で、一気に口へ流し…